Longer / Dan Fogelberg

フェニックス
フェニックス
1980年3月15日の全米2位。


Dan Fogelberg の Longer というタイトルを見ただけで、ほんわかした春のイメージが漂ってくる。
1980年のヒットだから私はリアルタイムで遭遇していないけれど、それでもこの曲には春が当てはまると感じずにはいられない。
リアルタイムでヒット・チャートに登場したのを目撃した The Language Of Love も春のイメージが強いのだが、歯切れよくロック的な The Language Of Love が生命力溢れた春真っ盛りをイメージするのに対し、アコースティック・ギター主体のバラード曲 Longer は優しい陽の光の下でのんびり日向ぼっこするイメージ。
Wikipedia を見ると、ハワイ・マウイ島でのヴァケーション中、ハンモックに寝そべり星を見上げていたときに曲が浮かんできたそうだ。
昨年
ベリー・ベスト・ダン・フォーゲルバーグ
ベリー・ベスト・ダン・フォーゲルバーグ
を買ったので音源は問題ないけれど、手持ちのコンピレーション盤は
涙のNo.2
涙のNo.2
にしか収録されていなかった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました