Love Story / Taylor Swift

フィアレス
Fearless(画像は輸入盤のもの)
カントリー界の若手シンガー。6月に日本盤リリース。


Def Leppard fan club から、”SHOW YOUR SUPPORT FOR DEF LEPPARD AND VOTE NOW!”という件名でメールが来た。何事かと本文を見ると、DEF LEPPARD NOMINATED IN TWO CATEGORIES FOR THE CMT AWARDS – SUPPORT THE BAND – CAST YOUR VOTE LIVE & LOUD。
はぁ???
CMT って Country Music Television のこと。Def Leppard はイギリスのバンドではなかったのか?カントリー転向???
CMT Crossroads で Def Leppard と Taylor Swift が歌った “Photograph” が CMT Performance Of The Year と Wide Open Country Video Of The Year にノミネートされ、 カントリー界のスーパースター Tim McGraw との共作 “Nine Lives” が Wide Open Country Video Of The Year にノミネートされたとのこと。(CMT Crossroads については2008年11月20日の記事参照)。
Photograph のパフォーマンスは CMT のサイトにアップされている。
http://www.cmt.com/videos/shows/cmt-crossroads/316176/cmt-crossroads-def-leppard-and-taylor-swift-1-photograph-and-picture-to-burn.jhtml?id=1598841
Taylor Swift はここ最近アメリカで Love Story が Top 5入りするほどのヒットとなり、ベストヒット USA 2009 で部分ながら放送されるようになった。遂に日本盤発売予定となったけれど、さて、日本でどれほどの人気が出る事やら。
Love Story も Taylor Swift と Def Leppard が共演していて、CMT のサイトで観ることが出来る。
http://www.cmt.com/videos/shows/cmt-crossroads/316178/cmt-crossroads-def-leppard-and-taylor-swift-2-love-story.jhtml?id=1598841
I’ll be the prince と Joe Elliott が歌い、I’ll be the princess と Taylor Swift が歌う所は笑える。
(本当の歌詞は You’ll be the prince and I’ll be the princess だが、Joe とのデュエットなので俺様が I’ll be the prince と歌っている)。
Def Leppard と Taylor Swift との繋がりは?
Taylor Swift のお母さんが Def Leppard の熱狂的なファンで小さい頃からよく聴いていたとのこと。そして、カントリー・シンガーを志し Shania Twain を聴いていたのも関係している(Shania Twain の元夫は Robert John “Mutt” Lange)。
ちなみに、Taylor Swift のデビュー曲はTim McGraw。その Tim McGraw は上述の通り
ソングス・フロム・ザ・スパークル・ラウンジ
ソングス・フロム・ザ・スパークル・ラウンジ
収録の Nine Lives を共作している。
Def Leppard がカントリーへ転向したらどうだろう?
ロスト・ハイウェイ~ジャパン・ツアー・エディション
ロスト・ハイウェイ~ジャパン・ツアー・エディション
みたいに当たる……かもしれない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました