My Ever Changing Moods / The Style Council

ザ・スタイル・カウンシル・グレイテスト・ヒッツ
ザ・スタイル・カウンシル・グレイテスト・ヒッツ

1984年6月全米29位のスマッシュ・ヒット。

所用で京都駅前に出ていたら、地下街の BGM として My Ever Changing Moods が流れていた。オリジナルとは違う、誰かのカヴァーのように聞こえたのだが、まあ良い、もの凄く久しぶりにこの曲を聞いた。私の持っている音源では
We are The 80’s(3)
We are The 80's(3)

に収録されている。このコンピレーション CD も10年前のものだから、10年とは言わずとも5年程聴いていないような気がする。となれば、このスタ・カン(日本人は略するのが好き)の代表曲もそれ位聴いていなかったことになる。
The Style Council は、人気絶頂期にあった The Jam
THE BEST 1200 ザ・ジャム
THE BEST 1200 ザ・ジャム

を1982年に解散して Paul Weller が新たに設立したバンドである。私が洋楽を聴き始めた頃が丁度 The Jam の解散前ということもあり、彼らの曲をリアル・タイムで聴いた記憶は残っていない。逆に The Style Council の方はまさにリアル・タイムだったから、このおしゃれでスタイリッシュな My Ever Changing Moods は非常に印象に残っている。折しもイギリスのエレ・ポップ全盛期、 パンク時代の Paul Weller を知らなかったのは良かったのだか、悪かったのだか分からないけど、私の頭には Paul Weller = スマートな曲を作るアーティスト、というイメージがインプットされた。
そういえば、未だ The Jam をまともに聴いたことが無い。

コメント

タイトルとURLをコピーしました