Overture / Def Leppard

On Through the Night
On Through the Night

ファースト・アルバムのラストを飾る曲。
邦題「ハード・ロック・ヒーロー宣言」。

ここ最近 Def Leppard の物集めに熱中しているせいか、珍しい物に遭遇する確立が高くなっている。
今日、梅田に出たついでに、いつものように中古 CD ショップに立ち寄った。いつものように HR/HM コーナーの Def Leppard のところを見ると、何やら見慣れない CD が1枚。
DEF LEPPARD WARCHILD
何、これ? と思いつつ、裏面の曲目リストを見て驚いた。
Glad I’m Alive
Hello America
When The Walls Came Tumbling Down
Overture
Getcha Rocks Off
Wasted
(BBC Live 1980)
Getcha Rocks Off
Tomorrow Seems Like Yesterday
Warchild
Got To See The Lights
Overture
Beyond The Temple
Wasted
(Demo Tape 1978)
超初期のブート !!!!!
こんなのが店頭に出てくるの !! 先月、この店に来たときには置いてなかったはず。裏ジャケットに痛み有り、という注意書きが書いてあったけれど、そんなこと気にせず即購入。
ライナー・ノーツ代わりに、メンバー紹介として3曲入り自主制作 EP の裏面をコピーしたものを使っている。その当時は Joe ‘Zeff’ Elliott と名乗っていたのね、俺様は。おまけに、各自の写真の上にサインを入れている。Steve Clark のサインは Music Life で見たことがあるけれど、Pete Willis は初めて見た。自主制作 EP のドラムスは Frank Noon だが、余白に Rick Allen のサインがある(Richard Allen とサインしている)。それにしても、どこからどうやってこういった音源が流れてくるのだろうか?コレクターとしては、ありがたく恩恵を受けるけれど。
早速聴いてみる。BBC ライブの方は音が凄く良い。高音部まで Joe の声が出ている。バック・コーラスは Rick ‘Sav’ Savage 一人かして厚みが無い。1978年のデモはさすがに音はあまり良くないが、この音を聴けるだけでも奇跡的だと思っている。
今日のタイトルにした Overture は、自主制作盤の B 面に収録された、Def Leppard の本当の初期の楽曲である。WARCHILD のデモは Joe のボーカルだけだが、アルバム収録時にはその後の Def Leppard に通じる美しいコーラスを披露している。
しかしながら、この Overture の邦題を「ハード・ロック・ヒーロー宣言」とした当時の日本フォノグラム、よくもまあ凄い邦題を付けたものだ。その先見の明に驚くばかり。

コメント

タイトルとURLをコピーしました