ROCK OF AGES その5 / Def Leppard

Rock of Ages: The Definitive Collection
Rock of Ages: The Definitive Collection

2005年5月に北米で発売されたベスト盤。

祝!ROCK OF AGES: THE DEFINITIVE COLLECTION プラチナ・アルバム認定 !!
Billboard 誌の Official HP (http://www.billboard.com/) の NEWS & REVIEWS に RIAA certifications というページがあり、月1回、RIAA (Recording Industry Association of America)によって認定された MULTI-PLATINUM ALBUM、PLATINUM ALBUM、GOLD ALBUM を紹介している。今日、このサイトを見たところ、Def Leppard の ROCK OF AGES: THE DEFINITIVE COLLECTION が2006年2月7日付けで PLATINUM ALBUM に認定されていた。ゴールド認定は昨年の5月中だったように記憶しているから、ゴールド(出荷枚数50万枚)からプラチナ(出荷枚数100万枚)まで約8ヶ月かかったことになる。この間北米ツアーしていたのに、伸び悩んでいたようだ。
補足。
RIAA のゴールドやプラチナの認定は、売り上げではなく出荷枚数で決められる。
枚数なので、1枚物だとゴールド50万枚、プラチナ100万枚の計算となるが、複数枚のアルバムの場合、2枚組みなら25万組で50万枚の出荷=ゴールド、50万組で100万枚の出荷=プラチナ認定となる。従って、今回は ROCK OF AGES 50万組の出荷=プラチナ認定となるので、実際に購入した人数は結構少ないと考えなければならない。VAULT は400万枚以上の出荷枚数を認定されているから、その違いは歴然。もっとも、ROCK OF AGES は VAULT に数曲追加した CD 1 + 新たに編集された CD 2 の2枚組みなので、そこそこのファンでなければ買わないであろうと推測すると、プラチナ認定はやはり凄いことには変わりない。
しかし、このような重要なトピックを Official HP (http://www.defleppard.com/)ではまだ取り上げていない(ライブ情報は頻回に更新している)。それに対して Wikipedia の Def Leppard (http://en.wikipedia.org/wiki/Def_Leppard)は情報の早いこと、早いこと。既にプラチナ認定も記載していた。
売り上げ云々が全てとは言わないけれど、ROCK OF AGES が Def Leppard にとって久しぶりのプラチナ認定アルバムになったのは、やはり喜ばしいこと。さて、2006年5月に発売予定のカヴァー・アルバム YEAH! はどうなりますやら。
それよりも、来日公演はどうなっているのだろう?

コメント

タイトルとURLをコピーしました