Small Town / John Cougar Mellencamp

Scarecrow
Scarecrow
(画像はアメリカ盤)
1985年12月、全米6位まで上昇した大ヒット曲。


昨日のベストヒット USA 2007 でのリクエストが、John Cougar Mellencamp の Small Town だった。
こういった曲もあったっけ、と懐かしく聴いていた。
生まれ育った小さな町で生きていることの幸せを、誇りを持って歌い上げている。アメリカではまだこういった風景は残っているのだろうが、この曲がヒットした1980年代半ばから20年経った日本ではかなり難しいかもしれない。
John Cougar といえば、
American Fool
American Fool

のインパクトが強いものだから、Small Town を収録している SCARECROW は二の次になってしまう。AMERICAN FOOL からの Hurts So Good (全米 No.2)をやや後追いで、Jack And Diane (全米 No.1)をほぼリアル・タイムで聞いただけに、どうしてもこれらの大ヒット曲が先に出てくる。
また、1980年代にヒット曲を連発している時 John Cougar Mellencamp の名義に変わっていたから、ヒット曲とアーティスト名が頭の中でまとまっていない。(アマゾンの登録がぐちゃぐちゃ)。
英語版 wikipedia を参考にまとめてみた。
本名: John Mellencamp
初期: Johnny Cougar
JOHN COUGAR(1979) – AMERICAN FOOL (1982): John Cougar
UH-HUH (1983) – BIG DADDY (1989): John Cougar Mellencamp
WHENEVER WE WANTED (1991) – present: John Mellencamp
1982年に大ブレイクしたところがポイントのようだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました