Wait / White Lion

Pride
Pride
(画像はアメリカ盤)
1988年5月、全米8位を記録したスマッシュ・ヒット。


三越と伊勢丹が経営統合を発表した。優待券目当てで保有している伊勢丹株が下落していたのは、三越株との合併比率に合わせるためだったのだろうか。何でもいいから、早く株価を回復してほしい。ところで、経営統合後の優待ってどうなるのだろう?もっとも、現在関西は三越空白地帯だから(2005年に北浜にあった大阪三越が撤退、2011年に大阪駅新北ビルに出店予定)、三越で使う予定は当面無いのだけど。
三越と言えば、ライオン。
1980年代には確かに Lion というバンドはあったが、名前だけの記憶でしかない。アマゾンで検索すると、かろうじてTrouble in Angel CityTrouble in Angel Cityが出てきた。
それよりも White Lion の方が数段有名でヒット曲も持っている。そこで、今日は White Lion の Wait を。
と書いたはいいが、サビのフレーズ Wait しか記憶に残っていない…。
手持ちのコンピレーション盤を漁ってみたところ、1989年2月に全米 Top 3 ヒットとなった When The Children Cry は出てきたものの(こちらの方は私の記憶の片隅にも残っていなかった)、Wait を収録した
80’s HAIR METAL VOL.3/POWER BALLADS
80’s HAIR METAL VOL.3/POWER BALLADS

は見当たらない。
仕方が無いのでダウンロードすることに(一度覚えてしまうと、簡単にダウンロードに流れてしまう)。
1980年代の典型的爽やかメロディアス・ハードなアメリカン・ロック。美しいコーラスに、テクニック満載のギター・ソロが彩りを添える。
1980年代は、キャッチーでメロディアスな HR/HM の楽曲であれば、あっという間にヒット・チャートを駆け上がっていった時代だった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました