Stranger In Town / TOTO

アイソレーション
アイソレーション

1984年12月のヒット曲。

今日、久し振りに大阪駅前の第1~第4ビルに行った。土曜日の夕方で閉店していた店も多かったが、空き店舗も結構目立っていた。以前はもっと賑やかだったように思ったのだけれど。キャッシングの店舗が増えていたのは、不況の今を象徴しているのか。
駅ビルといえば、中古レコード・CD ショップ巡りをするのが私の行動パターン。たまに掘り出し物に出くわすので、ショップを見かけたら、つい、ふらふらと店に吸い込まれてしまう。そんな風にして入ったある一軒の店で、Def Leppard の EP が無いものかとアーティスト・インデックス「タ」行のところを漁っていたら、TOTO の Stranger In Town を見つけた。
ひゃー、すごく懐かしい。
以前にもこのブログで書いたことがあるが、私は洋楽は TOTO の Rosanna から入った。ということで、TOTO にはある程度思い入れはあるものの、それはオリジナル・メンバーによる
IV~聖なる剣
IV~聖なる剣

までの作品であって、ボーカリストが次々と変っていった ISOLATION 以降は異なってくる。
一応、ISOLATION と
ファーレンハイト(紙ジャケット仕様)
ファーレンハイト(紙ジャケット仕様)

までは LP を買い、来日公演にも行った。だが、CD で買い直すことは無かった。
昔、それなりにヒットし耳にした曲なので EP を見つけた時は懐かしさが込み上げたけれど、結局買わなかった。(集めようとしたらきり無い。それに洋楽を聴きはじめてから、基本的に LP を揃えていた)。
それにしても、大阪の中古レコード・CD ショップには、まだまだアナログ盤の在庫があるようだ。また、暇を見つけて探索に行かねば。

コメント

  1. すりぴへ より:

    ひょえ~!懐かしい!
    初めて聴いたTOTOの曲が、実はこれでした。
    それにしても、良い曲選びますよね~、白まねきねこさん。これだから読むのがやめられませんです(笑)

  2. スリピヘさん、コメントありがとうございます。
    私にとってこの曲は、あいにくと TOTO から遠ざかるきっかけになってしまいました。Rosanna や Africa をリアル・タイムで体験したので、あまりのギャップについていけなかったのです。IV を知らなかったら、印象も変っていたかもしれません。

  3. すりぴへ より:

    そうなんですか~。私は逆に、この曲を聴いて、その後他の名曲も聴いて、なんだか同じバンドに思えず、ふーん・・・というかんじで通りすぎてしまったバンドでした・・・。アルバム、どれも聴いたことないんです・・・これを気に聴いてみようかな?

  4. スリピヘさん、再度のコメントありがとうございます。
    私が初めて購入した洋楽のLPがTOTO IV -聖なる剣だったので、これが基準になっているものですから、メンバー交代後のアルバムはどこか馴染めませんでした。
    オリジナル・アルバムを聴くとなれば、やはりIVは外せないでしょうね。アルバムを通して聴いたときのAfricaは、本当に感動しました。(Africaが全米1位になる数ヶ月前のことです)。

タイトルとURLをコピーしました