Summertime / Janis Joplin

チープ・スリル
チープ・スリル

多くのアーティストがカヴァーしたスタンダード・ナンバー。


連日の暑さ、こたえる。
こう暑くて気だるい時には、Janis Joplin の Summertime を思い出す。
個人的趣味として、感情溢れる Janis Joplin のボーカルは苦手なのだが、あまりにもばてている時は、どういったわけか好みではない音楽を聴きたくなるから不思議なものだ(単にタイトルの Summertime に引きずられているだけなのかもしれないが)。
もともとは1930年代に発表されたオペラの楽曲の一つで、クラシック畑だけでなく
ポーギーとベス
ポーギーとベス

ポーギー&ベス+2
ポーギー&ベス+2

等ジャズ界の大御所も取り上げている。
Summertime で検索していたら Bon Jovi の名前が目に留まった。
ロスト・ハイウェイ~リミテッド・エディション(DVD付)
ロスト・ハイウェイ~リミテッド・エディション(DVD付)

の2曲目が Summertime。
楽天ポイントが適当にたまっていたこともあり、ダウンロードして聴いてみた。
カントリー・レーベルからのリリースなのに、思いっきりアメリカン・ロックしている。シングル・カットされた (You Want To) Make a Memory より良いように思う。
1980年代 HR/HM に浸った私としては、Janis Joplin より Bon Jovi の方が合っている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました