Waterloo Sunset その2 / Def Leppard

ベスト デラックス・エディション(初回限定盤)
ベスト デラックス・エディション(初回限定盤)

The Kinks が1967年に発表した曲を Def Leppard 流に仕上げたカヴァー曲。

Def Leppard Official HP(http://www.defleppard.com/home.html)の Latest News に、5月23日リリース予定のカヴァー・アルバム YEAH! のジャケット写真がアップされた。昨日届いた Newsletter にその片鱗があって、やたら金色だか黄色だかで派手だなと思っていたのだが、ここまではじけてくれるとは!吹っ切れたのか、血迷ったのか、どういった心境の変化があったのかは皆目見当もつかないけれど、一体どうしたの ????? と言いたくなるジャケット。元々、Def Leppard のアルバム・ジャケットには期待していないものの、この YEAH! のジャケットは誰も止めなかったのかと思わず突っ込みを入れたくなる。アイドル・バンドでもあるまいし、全員が既に40代だというのに…。もっとも、各々が楽器を持ったステージ・アクションと考えれば、それはそれで格好良い写真なのだけれど(ひょっとして Phil はライブ通りのお姿 !? X の素足飛び蹴りといい、Work It Out のプロモーション・ビデオの一コマ写真といい、何かしら目立つことをしている)、バックの光り輝く YEAH! が凄すぎる。
Def Leppard のアルバムで、初めて表ジャケットに自分達を登場させたのがカヴァー・アルバムというのもよく分からない。X からシングル・カットした
Now, Pt. 1
Now, Pt. 1

Long Long Way to Go
Long Long Way to Go

はメンバーの写真を使っているが、それ以前の CD シングルはアルバムのアート・ワークをアレンジしたものが多かった。一体何があったのか?
Def Leppard による Waterloo Sunset が BEST OF に収録され、カヴァー・アルバムの前宣伝とされたのが 2004年秋のこと。それから約1年半かかって、ようやくカヴァー曲によるフル・アルバムの発売となる。アメリカでは5月23日に決まったけれど、日本は何時だろう?決まってもそこから遅れるのが常だから、気長に待っていることにしよう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました