We Didn’t Start The Fire / Billy Joel

ストーム・フロント(紙ジャケット仕様)
ストーム・フロント(紙ジャケット仕様)

1989年12月の全米 No.1 ヒット。邦題「ハートにファイア」。

11年振り(前回は1995年1月、大阪で阪神大震災に遭遇)の単独公演となる Billy Joel 来日公演の案内メールがウドーから届いた。11月28日の東京から12月12日の名古屋まで、5大ドーム全6公演のツアーである。大阪は12月6日水曜日、平日なので行くつもりは無い。
大御所 Billy Joel なだけにヒット曲も数多く、若干悩んだものの、昨今の世界情勢にも通じる We Didn’t Start The Fire を選んだ。
この曲は Billy Joel が生まれた1949年から曲が発表された1989年までの出来事を、軽快なロックのリズムに乗って年代順に歌っているもので、その後、アメリカの高校の教科書に掲載されたということでも有名。戦後アメリカ現代史をコンパクトにまとめた歌詞は、お見事としか言いようが無い。歴史の先生になりたかったという、 Billy Joel らしい楽曲である。
1949年から1989年の40年で世界は大きく動いたけれど、1990年から2006年という僅か16年はそれ以上の変革をきたしている。ベルリンの壁崩壊後の現代世界史について、今の Billy Joel はどう歌い上げるだろうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました