STREET SURVIVORS / Lynyrd Skynyrd

Street Survivors
Street Survivors

1977年に発売された Lynyrd Skynyrd オリジナル・メンバーによる最後のアルバム。

1977年10月20日、飛行機事故により Lynyrd Skynyrd のボーカル Ronnie Van Zant、ギタリスト Steve Gains そして バック・コーラスを勤めていた Steve の姉 Cassie Gains が他界した。
事故の直前に発表された STREET SURVIVORS。アルバム・タイトルといい、炎に包まれているメンバーの写真といい、That Smell の歌詞(死のにおい) といい、ここまで偶然が重なると恐ろしさすら覚える。当時、リアル・タイムで事故を知ったファンにとって、どれだけ衝撃的であっただろうか。1980年代半ばに後追いでこのアルバムを買った時ですら、余りにも悲しくてなかなかジャケットを直視することが出来なかった程である。
なお、このアルバムのジャケットは、メンバーが炎に包まれた写真が不吉だということで炎なしヴァージョンも存在している。
Street Survivors
Ronnie Van Zant を失ったことにより、サザン・ロックは終焉を迎えた。
この事故から数年後、1980年代に入り Ronnie の弟 Donnie Van Zant 率いる 38 Special が Top 40 ヒットを放ち、
The Very Best of the A&M Years (1977-1988)
The Very Best of the A&M Years (1977-1988)

更にそれから数年を経て末弟の Johnny Van Zant がヴォーカルとして新生 Lynyrd Skynyrd に加入し活躍することになる。
Southern By the Grace of God: Lynyrd Skynyrd Tribute Tour, Vol. 1
Southern By the Grace of God: Lynyrd Skynyrd Tribute Tour, Vol. 1

Ronnie Van Zant の志は、弟達に引き継がれている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました