Wishful Thinking / China Crisis

ワーキング・ウィズ・ファイアー・アンド・スティール
ワーキング・ウィズ・ファイアー・アンド・スティール

1983年発表のアルバムに収録された全英 Top 10 ヒット曲。


昨日夜の人民元対米ドル2%切り上げ発表で、為替相場は凄まじいことになっていた。
米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、ことごとく対円で下げていた。USD/JPY が一日で3円近く動くなんて、そうあることでもない。いや1時間で1円以上動くなんて、本当にめったにあるものではない。凄いものを見せてもらった。
まだ2%の切り上げだというのにこの騒動なら、大幅切り上げになったらどうなるのだろう?
このニュースを見て、記憶の奥底から China Crisis という言葉が蘇ってきた。(今回の人民元切り上げ発表で振り回されているのは世界各国、いや為替相場なので、China Crisis という言葉は正しくなのだけれども)。
1980年代は全米ヒット・チャート漬けだったので、全英でしかヒットしなかったアーティストに関しては、実のところあまり詳しくない。この China Crisis にしても、音楽雑誌などで名前を目にしていたので覚えているのだが、曲の方はその当時流行ったエレクトリック・ポップだったかな、という程度の認識しかない。
上記のように日本盤も発売されていることを考えると、当時、結構人気があったのだろう。
いくら10代だったとはいえ、土曜日の夜に全米 Top 40 の後、全英 Top 20 を聴く元気はなかった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました