You Spin Me Round (Like A Record) / Dead Or Alive

ユースクエイク
ユースクエイク

1985年、Dead Or Alive の名前を世界に轟かせた大ヒット曲。


昨日のベスト・ヒット USA 2005 で、久しぶりに Pete 様のお姿(20年前のビデオ・クリップだが)を拝見した。
数年前に NHK BS の番組で、髪を緑色に染めた、21世紀の Pete 様のインタヴューを見たことがあるが、全盛期の映像は本当に久しぶりだった。
You Spin Me Round (Like A Record) — ユーロ・ビートとは、かくあるべし、というダンス・ミュージックの不朽の名曲。この曲を聴いたら、踊りださずにはいられない。もっとも、1985年当時は、曲よりも Pete Burns の妖艶なヴィジュアルに圧倒されたのは言うまでもない。もっとも、Pete Burns はどうしても見た目が先行してしまうが、外見からは想像できない、ビートやリズムに負けないしっかりしたボーカルが、Dead Or Alive の強みであろう。ダンス系ミュージックはボーカルは優しいものが多いので、Pete の声の質によるものだと思われる、芯のあるボーカルは特徴的である。
この曲は、踊るには易しいが歌うには難しい。特に right round like a record と、日本人が苦手な r が連続して途中に l が出てくるサビの部分。気を抜くと r と l が入り乱れてしまう。このフレーズの後は round の繰り返しになるので、d の発音に続く r の発音が結構大変。まだまだ、発音の練習が足りない、、、、。
近日、12インチ・シングルに収録されていた曲を集めたベスト盤が出るらしい。12インチ・シングルといっている段階で1980年代している。
12インチ・コレクション
12インチ・コレクション

コメント

  1. すりぴへ より:

    な・・・懐かしいですねw
    夜のヒットスタジオに出た彼等を見てからしばらくは、この曲を聴くのがつらかったのを覚えてます。
    だってすごかったんですもん!その時の踊りがw
    黒いビキニパンツをはいたピート様が、ベルトみたいなものを股の間に挟んで前に後ろにスリスリ。バックダンサーもスリスリ。 (゚ロ゚ノ)ノ
    でも確かに、ピーとさんは紛れもなく歌がうまいですね。(゜ー゜)(。_。)(゜-゜)(。_。)ウンウン
    久しぶりに聞いてみようー(☆_☆)キラーン

  2. スリピヘさん、いつもコメントありがとうございます。
    夜のヒットスタジオ、私も見ました!いやー、あのパフォーマンスは凄かったですね。Dead Or Alive の曲を聴くたびに思い出されます。もう一度見たいような見たくないような、、、まあ、怖いもの見たさの部類ですね。

タイトルとURLをコピーしました