De Do Do Do, De Da Da Da / The Police

ゼニヤッタ・モンダッタ
ゼニヤッタ・モンダッタ

1981年1月の全米 Top 10 ヒット。


1月初めに The Police 再結成か?という話題が出ていたが、どうやら本当に再結成するようだ。インターネット・ニュースを見ていたら、2月11日のグラミー賞授賞式で再結成する予定であることをグラミー賞事務局が明らかにした、との記事が出ていた。
いきなり今年の超目玉イベントか。
これをきっかけに、ワールド・ツアーそして来日公演を期待したいところ。
来日祈願の意味も込め、日本のファンのために日本語ヴァージョンも作られた De Do Do Do、De Da Da Da を。
1980年当時の私は、ニューミュージックを聴くためによくラジオをつけていた。洋楽には全く興味がなかったのだが、De Do Do Do, De Da Da Da が結構オン・エアーされていたのはしっかり覚えている。やはり、外国人が日本語で歌を歌っている、というインパクトが強かったのだろう。
ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・スティング&ポリス
ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・スティング&ポリス

が店頭に並んでいたのを見るや否や直ぐに購入したのも、日本語ヴァージョンの「ドゥ・ドゥ・ドゥ・デ・ダ・ダ・ダ」が収録(8cm のボーナス・ディスク)されていることが決め手だった。
2002年に再編集された
ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・スティング&ポリス
ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・スティング&ポリス

がリリースされたとはいえ、1997年リリースのボーナス・ディスク付き、まだ売っているのね。
Sting がたどたどしい日本語で歌う「ドゥ・ドゥ・ドゥ・デ・ダ・ダ・ダ」だけでも、コアなファンにとっては貴重な音源だから需要は尽きること無いのかもしれない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました