Hiroshima Mon Amour / Alcatrazz

アルカトラス
アルカトラス

Yngwie Malmsteen が在籍した Alcatrazz の 1st アルバムに収録。
ちなみに、Mon Amour はフランス語。


2005年8月6日、60回目の原爆の日。
今日は、やはりこの曲になるだろう。
HR/HM 界の超個性派ボーカリスト Graham Bonnet と、超早弾き新鋭ギタリスト Yngwie Malmsteen によって創りだされた、広島の惨状をテーマにした名曲。
広島・長崎の悲劇から60年、Hiroshima Mon Amour が世に出て20余年が経過したものの、廃絶されるどころか、おびただしい数の核兵器が地球上に存在している。現在開催されている6カ国協議もどうなることやら。
曲に戻る。
先ずは、ゆったりと始まるイントロ。と思いきや、一転、怒濤の早弾き。一体これは何?というのが、この曲を初めて聴いたときの感想というか衝撃だった。そして、Graham の絶叫ボーカル。正直、この曲のボーカルはあまり好きではない。歌っている時、青筋が何本出来ていたのだろうか。そんなに無理して高音を出さなくてもいいのに、と思ってしまう。せっかくの歌詞が聞き取りにくい。
この曲は、完全に Yngwie ギターが Graham のボーカルを喰ってしまっている。
Hiroshima Mon Amour はどうしてもYngwie のギターに注目してしまうが、世界で唯一の被爆国として、この曲の重いテーマをしっかりと認識しておく必要があるだろう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました