Hot Girls In Love / Loverboy

ザ・ベスト・オヴ・ラヴァーボーイ
ザ・ベスト・オヴ・ラヴァーボーイ

1983年夏のスマッシュ・ヒット。


毎日毎日同じ言葉を繰り返すが、やはり、暑い。
暑い時には熱い曲を、ということで、タイトルも熱ければ、サウンドもボーカルも熱い、全米でヒットした時期も暑かった Loverboy の Hot Girls In Love にした。
この曲は全米11位とそこそこヒットしているのだが、この曲を収録したアルバム KEEP IT UP は、どのオンライン・ストアを探しても見つからなかった。かろうじて Amazon.com に中古盤が出ているのみ。売れない CD は廃盤になってしまうのは仕方が無いけれど、オリジナルの中古盤すら日本のアマゾンに出ていなかったという現実には、少々寂しいものがある。
この Hot Girls In Love はノリの良い軽快なアメリカン・ロックだが、Loverboy 自体はカナダ出身。彼らのヒット曲としては、1982年の Working For The Weekend (邦題「それ行け!ウィークエンド」、なかなか上手い邦題だった)が有名だけれども、私が彼らの楽曲をリアル・タイムで聴くようになったのは、1983年のこの曲からになる。以前に書いた Def Leppard の Rock Of Ages と同じ頃のヒットなので、私の中では、Hot Girls In Love を聴くと学生時代の夏が蘇ってくる。あの時もあつ(熱?暑?)かった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました