Home Sweet Home / Motley Crue

シアター・オブ・ペイン
シアター・オブ・ペイン

1985年発表時は全米89位止まり。
1991年のリミックス・ヴァージョンは全米37位のヒットとなった。


再び Live 8 絡みの記事になってしまう。
Motley Crue (ブログ記事を書く際の、oウムラウトやuウムラウトの入力方法が分からない)も Live 8 に参加していた(Toronto 会場)。
リアル・タイムのストリーミングでは見逃したので、アーティスト別にアップされた段階で観た。(http://music.aol.com/artist/main.adp?artistid=4964)長らく見ないうちに、体型が変ったような、いや、アルコールやドラッグから脱却して健康的になったと言う方が正しいのか。私が記憶しているのは、彼らが全盛期だった1980年代後半~1990年頃のハチャメチャに不健康な時代だから、よけいにギャップを感じるのかもしれない。1990年の来日公演、大阪城ホールのアリーナ前から7列目という凄い席で彼らのライブを観たけれども、近くで観た Vince Neil の顔は結構迫力あって怖かったことを思い出す。
Live 8 では、今日のタイトルにした Home Sweet Home の他に、Kickstart My Heart と大ヒット・ナンバー Dr. Feelgood を演奏していた。下品で破天荒な Motley Crue、そんなキャラクター通りの楽曲が多い中、まともで美しいバラード曲であり、私の好きな曲 Home Sweet Home を聴くことが出来て嬉しかった。
この曲、当時は意外とヒットしなかったのが不思議。
さて、11月23日の大阪公演どうしよう。
休日の午後5時開演なので時間的には問題ないのだが、大阪城ホールS席9500円はきつい。デフレ(パードではない。デフレーション:deflation。Def Leppard と defl まで同じ、と言葉遊びをしてみる)の時代だというのに、外タレのチケット代は値上がりし続ける。為替レートも関係なし。困ったものだ。大阪ドームで9500円なら、施設使用料も高いだろうから、まだ納得もするのだが、大阪城ホールとなるとねぇ。そういえば、1月の Sting も9500円だったっけ。どちらも Live 8 に出演した大物といえば大物になるか。
先行販売で押さえていないので、席はスタンドでも構わないし、一般販売まであと1週間あるから考えよう。
やっぱり行ける時に行っておいた方が良いかな?

コメント

タイトルとURLをコピーしました