More Than Just The Two Of Us / Sneaker

Sneaker+4
Sneaker+4

1982年に全米34位のスマッシュ・ヒットとなった曲。邦題「想い出のスニーカー」。


ここ数日 HR/HM 系が続いたので、趣向を変えて AOR (adult-oriented rock)で。
先日、無性に Sneaker の Believe Me Tonight (EP盤を持っている) が聴きたくなったので
Loose In The World
Loose In The World

と上記の SNEAKER+4 (Sneaker のデビュー・アルバム再 CD 化に際し、4曲ボーナス・トラックが追加された)を注文した。(発送時期がアマゾンより早かったので HMV で注文した。)
Sneaker も今となっては知る人ぞ知る存在になり、かつ、メジャー・レーベルからのリリースではなかったので、日本盤の CD を注文出来たことに逆に驚いてしまった。CD が再発売される、ということは、根強いファンもいる証しなのだが。
ここまでは良かった。
しかし、SNEAKER+4 はすぐに入荷されたものの、肝心の LOOSE IN THE WORLD の方が遅れている。
数ヶ月かかって入荷された Girl の WASTED YOUTH の件もあるし、気長に待つことにしよう。製造中止になり入手出来なかった、同じ Girl の KILLING TIME の二の舞にならないことを祈る。
私にとって Sneaker は Believe Me Tonight が最初に出会った曲で、More Than Just The Two Of Us は完全に後追いになる。所有しているオムニバス盤
We are The 80’s(3)
We are The 80's(3)

に収録されていたので、もういいか、と思っていたのだが、購入出来るときに買っておかないと後で泣きをみるので(Girl で懲りた)、アルバムを購入することにした。(紙ジャケはどちらでもよかったが、リマスターにも魅かれた。)
たまには、こういった、1970-80年代爽やかウエスト・コースト・サウンドを聴くのも良い。

コメント

タイトルとURLをコピーしました