Time Has Come / Europe

The Final Countdown [Bonus Tracks]
The Final Countdown [Bonus Tracks]

1986年発表の大ヒットアルバム THE FINAL COUNTDOWN に収録されているバラード曲。


Live 8 から一週間が経った。7日に London で起こった同時多発テロの影響で、G8 の主題もそちらに移ってしまい、Live 8 の意図したものが霞んでしまったのは残念である。
もう暫く Live 8 ネタで行こうかと思っていたところ、今日は7月9日、あの Europe 大阪公演から半年が経ったことに気づいた途端、頭の中で Time Has Come が鳴り響き始めた。大阪公演で演奏されていない曲なのに、何故?自分でも分からない。
アルバムの中ではタイトル曲 The Final Countdown をはじめ、名バラード Carrie や Rock The Night、Cherokee といったヒット曲の影に隠れてしまっているが、この Time Has Come もこれらの曲と比較しても遜色ない美しいバラード曲である。(言い換えれば、それだけ、このアルバムのクオリティーが非常に高いということになる。)個人的には、Carrie より好き。
シングル・カットされていない曲なので、本来ならオリジナル・アルバム以外で聴くこともない曲なのだが、2004年秋に発売された Europe のベスト盤
ロック・ザ・ナイト~ヴェリー・ベスト・オブ・ヨーロッパ
ロック・ザ・ナイト~ヴェリー・ベスト・オブ・ヨーロッパ

に、1986年の Stockholm ライブ音源を収録している。当時の録音技術や条件の問題と思われる、スカスカしたノイズが少々耳障りなのが惜しい。スタジオ録音に比べコーラスが劣るのは残念だけれども(仕方ないか)、John Norum が弾きまくっているギターは堪能できる。Joey が最後にスウェーデン語で叫んでいるのは、地元コンサートならでは。
今年のライブで、Time Has Come と Prisoners In Paradise を聴きたかった。
START FROM THE DARK ツアーのライブ DVD や CD (日本で録音している)の発売が待ち遠しい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました