Please Mr. Postman / The Carpenters

青春の輝き~ヴェリー・ベスト・オブ・カーペンターズ
青春の輝き~ヴェリー・ベスト・オブ・カーペンターズ

1975年に全米 No.1 を獲得。
The Marvellettes というモータウンの女性グループのヒット曲をカヴァーしたもの。


今日のニュースはこれしかないのか、と言いたくなるくらい、郵政民営化関連法案否決、衆議院解散・選挙の話題ばかり。(しかし、参議院否決で衆議院解散・選挙、というのがどうも理解出来ない)。選挙結果で政治が大きく変る可能性もあり、非常に重要な話題であるのには間違いない。後に、2005年8-9月は日本の転換期であった、と言われるのかも知れない。まさに、終戦から60年、既存のものがぶち壊されて、新しいものに取って代わるという歴史は繰り返すのだろうか。
投票日が9月11日というのも、何かしら因縁めいている。2001年9月11日の同時多発テロで、アメリカは変ってしまった。2005年9月11日は、日本が変る!?
海外から CD や DVD を取り寄せているので、間違いなく届けてくれる郵便システムは本当にありがたい。
郵貯も簡保も利用しているが、時代の流れもあり、手直しが必要な所も多々あると思う。これから9月11日まで、どういう議論が日本で巻き起こっていくのか注目しておかねば。
郵便ということで、postman がタイトルに付くこの曲を思い出した。
ごたごたした俗世から離れて、久しぶりに、The Carpenters を聴くのも良い。

コメント

  1. BC7管理人 より:

    管理者様へ。新しく書いたブログの内容を告知させて頂くサイトを立ち上げました。宜しければ、ブログ更新の際に是非当サイトをご活用下さい。尚、ご興味無いようであれば、お手数ですがコメント削除の程、宜しくお願い致します。

タイトルとURLをコピーしました