HYSTERIA DELUXE EDITION その3 / Def Leppard

Hysteria
Hysteria

HR/HM 界最高峰のアルバムがリマスターされて登場。

HMV で頼んでいた HYSTERIA DELUXE EDITION が届いた。
ジュエル・ケースではなく、環境に易しい紙+プラスチックによる見開き型のスリーブ。HYSTERIA ツアーの円形ステージが懐かしい。
念のため、ディスクをチェックしてみる。何この傷。ほぼ180度対称に、僅かな傷がある。それも、DISC ONE、DISC TWO 共に、同じような対称的な傷がある!製造過程での傷かいな。海外ではこれでも気にしないのだろうけれど、何か損した気分。日本盤は発売されなくて、輸入盤の日本盤仕様だったっけ。やっぱり、これも買うことになりそう。(ディスクが EU 製造ならちょっと考える)。
気を取り直して、パソコンに取り込ませてから聴いてみる。
HYSTERIA を頭から通して聴くのは、随分久し振りだ。
さすがリマスターされているだけあって、音が非常に鮮明になっている。特に高音部が綺麗になって、透明感が増している。今までの HYSTERIA は、どことなく曇ったような感じがしていたけれど、それが無くなり音の立体感が際立ち、Def Leppard サウンド本来の姿を取り戻した印象を受ける。
CD を聴きながら、初めて HYSTERIA のレコードを聴いた1987年当時を思い出していた。アルバムを通して聴いたときの感動は変わらない。
しかし、何、このブツブツというノイズ。オリジナルから?あの傷?埃?取り込みの失敗?どこかの接続不良?
せっかくのリマスターなのに。

コメント

タイトルとURLをコピーしました