Jacob's Ladder その2 / Huey Lewis & The News

FORE!(紙ジャケット仕様)
FORE!(紙ジャケット仕様)
1987年3月14日の全米1位。


今日から全米 No.1 に戻る。
Jacob’s Ladder は2008年1月31日に一度記事にしているけれど、読み直してみると来日公演のことがメインで、楽曲そのものについては書いていなかった。
しかし、1980年代前半のヒット曲と違って、タイトルを見ただけでは曲が分からない。
グレイテスト・ヒッツ
グレイテスト・ヒッツ
を引っ張り出してきて、ようやく思い出した。
全米1位の大ヒット曲でも、忘れている曲は多い。
Huey Lewis ついでに、先日買った
アナヴェイラブル
アナヴェイラブル
も取り上げておく。
Clover はHuey Lewis と The Doobie Brothers の John McFee が在籍していたバンドということで知られている。そして、1977年にリリースされた UNAVAILABLE のプロデューサーは、あの Robert John “Mutt” Lange。
アルバムはカントリー・テイスト満載の楽曲が中心で、当時はイギリスで活動していても、根本的なところは思いっきりアメリカのバンドなのが伺い知れた。(そして、Robert John “Mutt” Lange のベースがカントリーにあったことも垣間見れた)。
気がついたら、Sneaker だの Clover だの、ちょっとマイナーなバンドの CD ばかり聴いている。
そろそろ AC/DC の予習をしないと(Robert John “Mutt” Lange 絡みだ)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました