Killing Time / Girl

キリング・タイム
キリング・タイム

1982年に発売された Girl 3rd アルバムのタイトル・チューン。

今日は Def Leppard のギタリスト、Phil Collen 様の birthday!!
ということで、Phil が書いた Girl の曲を選んだ。正確には Phil 単独ではなく、Collen, Lewis (Philip Lewis — かつて
The Very Best of the L.A.Guns
The Very Best of the L.A.Guns

に在籍)だけど。
Girl の華やかな見た目とは裏腹に重厚なサウンドの Killing Time は、同名タイトルのアルバムに収録されているけれど、所有していないので(一時あちこち探したのだが、結局新品が手に入らなくて諦めた)
ベスト・オブ・ガール
ベスト・オブ・ガール

で聴いている。音だけ聴けばバリバリの HR/HM バンドなのだが、ヴィジュアルが際立ち過ぎていた。
美少年バンドのギタリストだった Phil Collen も、今年とうとう40代の最後の歳を迎えた。(Def Leppard のメンバーで最年長にもかかわらず一番若く見えるのは、ベジタリアンで、かつ日頃体を鍛えている為なのだろうか)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました