REBORN / Stryper

リボーン
リボーン

Reborn(こちらのジャケット写真はアメリカ盤のもの。日本盤と異なる)
Stryper 復活の新作。


インターネットの記事などで、ここ数年 Stryper が活動しているのは知っていたが、まさか、日本盤まで発売されるとは思っていなかった。おまけに、発売がキングレコードなので更にびっくり。最近のキングレコードは HR/HM に力を入れているとは知らなかった。(どうしても演歌のイメージが強いレコード会社なのだけれど)。
黄色と黒のストライプ、ISAIAH 53:5 の記載は昔のまま。しかし、日本盤裏ジャケットの祈りを捧げるメンバー写真は、否が応でも時の流れを思い知らされる。また、英文ライナー・ノーツのメンバーのおどろおどろしい写真(アメリカ盤のジャケットの4人)には、1980年代の華麗な面影は残っていない。
早速 CD を聴いてみる。昔に比べてヘヴィ、かつ、今風なサウンドになっているけれど、Robert Sweet の相変わらずのパタパタしたドラムのために重苦しさは感じない。Michael Sweet の澄み渡るハイ・トーン・ヴォイスは健在で、track #4 Make You Mine や #5 Passion、#7 If I Die はかつての Calling On You
To Hell with the Devil
To Hell with the Devil

を彷彿とさせるメロディアス’布教’メタル。そう、歌詞は相変わらず敬虔なクリスチャン・メッセージ。
REBORN の日本盤も発売されたことだし、日本へ布教活動に来てくれないだろうか。ステージ上からの聖書配布をまた見てみたいものだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました