Take It Easy / Eagles

イーグルス・ファースト
イーグルス・ファースト

昨日、テレビを観ていたらEaglesのTake It EasyがBGMに使われていた。Take It Easy は Eagles のデビュー曲としてあまりにも有名。


Eagles の曲を聴くと、先週の大阪ドームでのEagles来日公演が思い出される。メンバー全員50代だというのに、年齢を感じさせない、良いコンサートだった。(Don Henleyが太っていたのと、Glenn Freyの猫背が気になったけど。)もっとも、Eaglesがバリバリ活躍していた頃をリアルタイムで体験していないので、私より年齢が上の世代ほどHotel Calforniaに思い入れはない。個人的な好みでは、Take It Easy や One Of These Nights になる。Eagles曲も良かったが、リアルタイムで経験したDon HenleyやGlenn Freyのソロ曲が多数演奏されたのが嬉しかった。周りは少々冷めていたが、Don HenelyのSunset Grilに感激。
そういえば、大阪ドームには、コンサートでしか行った事がない。大阪ドームがオープンした1997年3月1日のglobe公演に、友人に誘われて行った。スタンド席でステージも遠く、あまり興味もなかったので、途中でだれて眠くなった思い出が残っている。大阪ドームではロックコンサート禁止になったようなので、もう出向くことはないだろう。つまり、大阪ドームのコンサートは、洋楽ではイーグルスが最後になる。こけら落としと最後1つ前のコンサート(12月に矢井田瞳がある)に行ったのも、奇遇といえば奇遇。
Eaglesといえば、Def LeppardのPYROMANIAやHYSTERIAをプロデュースしたRobert John ‘Mutt’ LangeがEaglesファンだったそうで、BEST OF の曲解説によると、Love Bites のデモは、カントリー&ウエスタン調だったそうな。(毎日Def Leppardネタを持ち出している。BEST OF が出たばかりなので仕方ない、か。)

コメント

タイトルとURLをコピーしました