What You Get Is What You See / Tina Turner

オール・ザ・ベスト
オール・ザ・ベスト
1987年3月28日の全米15位。


Private Dancer
Private Dancer
の頃のヒット曲は知っているけれど、
Break Every Rule
Break Every Rule
からのシングルとなると記憶があやふや。
アマゾンにあったサンプルを聴いてみたところ、Tina Turner のソロ・ヒット曲には珍しい、カントリー調のロック・ナンバーだった。(Ike & Tina Turner 時代に Creedence Clearwater Revival の Proud Mary をカヴァーしてヒットしているので、カントリー系統の曲を歌っても大きな違和感はない)。
Wikipedia を確認すると、この曲で Eric Clapton がギターを弾いているとのこと。
YouTube の動画を探して見たけれど、プロモーション・ビデオ

What you get is what you see – Tina Turner

には Eric Clapton は登場していない。楽曲に合った、カウ・ボーイも登場するプロモーション・ビデオの Tina おばさんは格好良すぎる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました