Don’t Come Around Here No More / Tom Petty & The Heartbreakers

グレイテスト・ヒッツ
グレイテスト・ヒッツ

Tom Petty & The Heartbreakers 1985年のヒット曲。

昨日の Jefferson Airplane の White Rabbit と、今日の Tom Petty & The Heartbreakers の Don’t Come Around Here No More の共通点がわかる人は、相当の洋楽通だと思う。
キーワードは、「不思議の国のアリス」。
Don’t Come Around Here No More のビデオ・クリップは、”Alice’s Adventures In Wonderland” をモチーフにしている。1985年当時の私は、あまりビデオ・クリップを観る機会はなかったのだが、たまたま目にしたこの曲のビデオ・クリップのインパクトはあまりに強すぎた。Tom Petty が不気味だったのを今でも思い出す。正統派アメリカン・ロックからかけ離れたエキゾチックな独特のサウンドとメロディーが相まって、本当に不思議な世界のビデオ映像だった。ビデオ・クリップはさておき、個人的には Tom Petty の曲の中で最も好きな曲の一つである。サビの部分は、今聴いても鳥肌が立つ。
しかし、この Tom Petty & The Heartbreakers 、アメリカでは絶大な人気を誇るが、どういうわけだか、日本ではさっぱり人気がない。1986年以来、来日公演も行っていない。Bryan Adams や Bruce Springsteen と同じようなストレートなアメリカン・ロックを基本としているが、くせのある、個性的な音楽であることには間違いない。アクの強い Tom Petty の声が受け入れられないのか、ルックスが今ひとつなのが良くないのか、フロリダ出身ということで、南部の泥臭さが入ると日本では受け入れられないのか?そういえば、よりサザン・ロックに近い 38 Special も人気がない。彼らは1984年に一度来日したきりなので、Tom Petty 以上に人気がないことになってしまう。だが、Lynyrd Skynyrd は人気が高いのは、なぜ?(それだけ Donnie と Johnny の兄、Ronnie Van Zant が偉大だった、ということだろう。)
Tom Petty のライブを日本で観てみたいものだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました