Edge Of Seventeen / Stevie Nicks

Bella Donna
Bella Donna
1982年5月8日の全米26位。


久し振りに Stevie Nicks が登場した。
もっとも、Edge Of Seventeen 自体は、先日 NHK BS で放映された
スクール・オブ・ロック スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]
スクール・オブ・ロック スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]
で耳にしているので、長い間聴いていなかったという感覚はない。(この映画に The Who の Substitute が使われているが、主人公が成りすます代用教師 (substitute) に掛けていることに今頃気付いた)。
アルバム BELLA DONNA からのシングルでは、Stop Draggin’ My Heart Around が Tom Petty (& The Heartbreakers) とのデュエット、Leather and Lace が Don Henley とのデュエットなので、Edge Of Seventeen が本当の意味での Stevie Nicks の初ソロ・ヒットと考えて良いだろう。(おまけに、Stevie Nicks が曲を作った)。
16ビートのギター・リフと Stevie Nicks の迫力ある声が相まって独特の緊張感を持ったこの曲は、全米最高位11位を記録している。

コメント

タイトルとURLをコピーしました