祇園祭

祇園祭
祇園祭

数年前に購入した文庫本。


今日は祇園祭の宵々々山。今年は宵山が土曜日、山鉾巡行が日曜日と曜日配列が非常に良く、週末は相当な人出になることは火を見るよりも明らかなので、早々に山鉾や屏風祭を見に行った。山鉾を飾る懸装品(貴重な外国製の絨毯など)や、旧家に保存されている屏風類などを見て歩くと、「重要文化財」の文字を目にすることも多い。社寺ではなく、一般の町衆のところで数百年に渡り物品を保存・維持し続けるのは非常に大変なことだろうし、それを平然とやってのける京都という土地は本当にもの凄い所だと思う。いや、奥が深い。
祇園祭は八坂神社のお祭りなので、足を伸ばして八坂神社(=祇園さん)にも参拝する。舞殿には3基の神輿が置かれていた。17日山鉾巡行の後、八坂神社の神様は神輿で御旅所(普段は四条センターというお土産を売っている所)まで運ばれ、24日まで鎮座される。数多くの神事で祭りは構成されている。これまた、奥が深い。
普段あまり歩いていないのと、人ごみとで疲れた。
明日、明後日は四条烏丸に近寄らないようにしよう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました